FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

台湾旅行 台北(3日目その1)
5月5日(土) 台湾旅行3日目
ホテルにて朝食バイキングのあと高雄に戻って
ジャンボパンフレットによるとあこがれの台湾新幹線にて台北へ

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます



フランスでも新幹線に乗ったのですが外も中も汚れいて
トイレのの匂いが臭くて座席も壊れていたりでがっかりでした
台湾の新幹線は そうじも行き届いて座席も広くて満足できるものでした

DSCF0512.jpg

台北到着後 台北市内観光へ
台北市にある龍山寺は、台湾で最も古いお寺で
仏様、観音様、台湾の神様「媽祖」などなど、とにかくありとあらゆる神様がまつられています
土曜日なので お願いごとで寺の中は地元の方や観光客で一杯
向かって右側が入り口で、ここで売られている線香(一束10台湾元、約30円)を買うか、
無料の線香をもらってお参りします

DSCF0515.jpg

DSCF0516.jpg

ガイドさんに教えてもらいながら 線香を持って沢山のお願いをしました

線香は7本あるので、まとめて火をつけてから、7つの香炉を廻ります
参拝の仕方や香炉を回る順番は ガイドさんの説明をうけながら
参拝は、線香を頭の高さまで掲げて3度礼をして
自分の名前、住所、生年月日を小さく口に出して(沖縄のユタにそっくり)お願いしたいことを唱えます
それから1つの香炉に1本ずつ線香を入れます
最後の香炉まで回ったら参拝終了
これで 我が家は将来に渡って全て安泰かも
DSCF0518.jpg

DSCF0520.jpg

公麿さん似のガイドさんに参拝の手ほどきを受けてます
DSCF0522.jpg

その後 台湾を代表する建物 中正紀念堂

中正紀念堂は、蒋介石総統を記念して建立されたもので
高さは70メートル 屋根はサファイアブルーの瓦
四方の壁は白色の大理石で 紀念堂の前にはベニバナの花壇があ
これらの色により 中華民国国旗の「青天白日満地紅」の精神を具現していると
正門の大中至正と書かれた門は 高さ30メートルである
(ネット引用)

DSCF0530.jpg

こちら 蒋介石の像で海の向こうの中国を見据えてます
DSCF0534.jpg

中正紀念堂で1時間毎の正時に行われる衛兵交代儀式をお見逃しなく!
像に向かって、右側手前から、3名の衛兵が出てきます。
中央が指揮官、その左右がこれから蒋介石の像を守る衛兵。
足並みをそろえてゆっくり行進していきます。
蒋介石の前に着くと、左右の衛兵が、動き始め、中央へやってきます。
そして、交代する相手と向かい合い、銃を回します。
その動きが、ピッタリ合っています。
そして、交代完了。
交代した衛兵は左右のポジションに、任務を終えた衛兵と、指揮官は退場していきます。
静寂の中、足音と、銃を床にたたきつける音だけが響き、厳粛な気分になりますよ。時間はおよそ10分程です。

 (ネット引用
DSCF0535.jpg DSCF0538.jpg

DSCF0539.jpg DSCF0540.jpg

DSCF0541.jpg DSCF0542.jpg

DSCF0543.jpg DSCF0544.jpg

DSCF0545.jpg

かっこいいです
台湾は徴兵制で 衛兵は海軍で身長180cmと容貌もいいと選抜された若者です
1時間 瞬き一つできず 直立不動は大変です とくに夏は死にそう
選ばれたら 私だったら断りたい お金をつまれてもね


DSCF0532.jpg

又又記事が長くなりました
3日目 午後は明日へ続く




スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.