FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

建築費が高額になった訳
1100万のコストダウンする為


まず 高額になった理由を調べる為

見積もり書を徹底的に調べました

5社とも 全く違う仕様だし ざっくりいい加減に書いたような見積書です

例えば 同じアルミ関連でも電気水道でも価格差がありすぎるなど

(仕事で 見積書をみなれてる私には 信じられなーい))


後で わかったのですが

総合建設業は 仕事を請けた後に 

下請けの内装業 型枠 電気 水道 建具屋さん タイル屋さんに

入札させ 安い所に決めているみたいです

たぶんですが 我が家の場合 請け負ったあと 内装はどこですか

と聞いたとき 今安いところを探してますの返事でした

また 建築途中で 建築家と現場監督と一緒に建具屋さん(2件)訪ねて

造作家具を見て 建具屋さんをどこにするか決めました

だから 見積もり書が ざっくり書かれたわけです(勝手に納得)

反論もあると思いますが 当時はそう思いました

とにかく 共通してたのは アルミ関連と内装が高額でした

1 アルミ

見積もりでアルミ関係(門扉 窓等)だけで ¥700万だしているところがありました

普通¥200万程度との事

YKKに出向いて 第3社の意見を聞いてみたところ

半円形の窓が何箇所かあって半円形の窓は高額だと

窓の高さが高くて特別仕様で高額になる 

沖縄県では 台風対策のため

ガラス サッシに関しては基準が厳しく高価になる
ことを聞きました

もちろ輸入窓は基準をクリアしないとの事でした

③それから 通気用の二重サッシが ダイニングの高窓の下と玄関ホールにありました(通風の為)

この窓も高価でした

④門扉3個(1個は機能門扉)と 両開き玄関ドアは恐ろしく高かった

 私の要望では ありませんが
 
 設計図に書かれてたので こんな物も入れれるんだとよろこんでいました

 これだけでも すごい金額でした

④それから 2階のテラスのフェンスとアイアンの階段は 特注品で

本土注文で 恐ろしいほどの運賃と手数料と金額が見積もりに記入されてました

Ⅱ 内装

確か¥1000万だったような

もうびっくりです

見積もりに記載された内装屋さんへ 問い合せました

色々な物が業者指定されてるので どうしても高くなるとの事でした

例えばモールディングは 大健工業など

とにかく忘れましたが 色々です

タイルはサンワカンパニー ここは 私が安いので指定したのですが

タイルは安いのですが 運賃とその手数料がとんでもない値段になっていたり

たとえば 価格は忘れたのですが ¥40,000のアドヴァンの輸入クロスの物たいして

¥100,000の送料 手数料だったりするのです

つまり 商品の価格より送料と手数料がとんでもなく高いのです

しかも 商品の価格にも利益を加えてたりするのです(1番高い見積もりのところは)

同様の事でアイアンも本土注文で高額でした

屋根瓦は 県内発注ですが5社の価格差ありすぎて高額でした

とにかく 何とかせねば

妥協できる仕様変更と施主支給をすることにしました

施主支給に関しては 徹底的にです


当時 県内の建設業は 談合の制裁措置を受け

仕事が 激減して 熾烈な値引きで仕事を奪いあってました

よって 施主支給でも嫌がらず請けてくれるだろうと



それから 大変な日々が始まりました

続く



ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.