FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

奥只見湖と2大空中パノラマ紀行3日間  3日目
2019年 10月28日 ツアー3日目

日程
谷川岳ロープウェイ→天神峠→田原農園で昼食→
羽田空港発→ 那覇到着


毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

水上温泉郷 温泉湯の宿 松乃井で朝食
DSC06141.jpg

ロビーも含めてキレイなホテルでした
DSC06143.jpg

DSC06145.jpg

雲ひとつない晴天に恵まれ ホテル周辺
DSC06149.jpg

谷川岳ロープウェ山麓駅に到着
DSC06162.jpg

DSC06163.jpg

群馬県と新潟県の県境に位置する谷川岳は、
関東で最も早く紅葉を楽しめるスポットの一つ。
10月上旬から色づき始め、中旬には見ごろを迎えます。
山頂を目指すにはそれなりの装備が必要ですが、
途中の「天神峠」までならロープウェイとリフトを乗り継いで行くことができ、
手軽に紅葉を楽しみたい方におすすめです。(ネット引用)
DSC06166.jpg

DSC06170.jpg

DSC06176.jpg

DSC06178.jpg

谷川岳ロープウェイは定員22名の大きなゴンドラで、
車いすでも安心して利用できるバリアフリー設計。
標高746mの「土合口駅」と標高1,319mの「天神平駅」を、全長2,300m、10分ほど(最速7分)で結んでいます。
2本のワイヤーで支えているため風にも強く、安定感があります。

秋は眼下に広がる見事な錦絵巻に、乗車時間があっという間に感じられます

DSC06180.jpg

DSC06183.jpg

峠リフト乗り場
DSC06185.jpg

足が届くほどの低めリフトなので 怖くなく快適に天神峠駅に行くことができました
DSC06188.jpg


天神峠山頂付近にはあたりの山々を一望できる展望スペースや天満宮、弁財天がります
DSC06192.jpg

DSC06196.jpg

DSC06198.jpg
谷川岳 谷川岳は標高1,977m、群馬県と新潟県の県境にそびえる三国山脈主峰の岩山
DSC06199.jpg

DSC06202.jpg

DSC06204.jpg

DSC06205.jpg

DSC06206.jpg

DSC06208.jpg

DSC06209.jpg

DSC06210.jpg

DSC06212.jpg

DSC06213.jpg

DSC06214.jpg

下りのリフトで天神平へ
DSC06220.jpg

DSC06221.jpg

DSC06223.jpg

DSC06227.jpg

DSC06229.jpg

DSC06232.jpg

DSC06233.jpg

DSC06235.jpg

DSC06237.jpg

DSC06240.jpg

DSC06244.jpg

DSC06248.jpg

DSC06249.jpg

谷川岳を後にして原田農園での昼食となりました
ツアー最終日の昼食はジャンボでは毎回美味しく頂いてます
DSC06254.jpg

羽田空港へ渋滞なく出発4時間前に到着で
飛行機を見てしばし時間つぶしとなりました
DSC06261.jpg

羽田空港発沖縄到着


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.