FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

苔の里・東尋坊・一乗谷朝倉氏遺跡・郡上八幡・高山・白川郷・金沢の旅 2日目
2019年 9月29日 日曜日
旅行 2日目の日程

福井県 東尋坊温泉ホテルから
一乗谷朝倉氏遺跡見散策 
  ・戦国時代に朝倉氏5代が103年間に渡って越前の国を支配した城下町
  ・武家屋敷 寺院 町家 職人屋敷 や道路など当時を偲ぶことができます
道の駅 九頭竜
郡上八幡散策
  ・城下町 郡上八幡散策
  ・食品サンプルでも有名でお菓子のタルト作りを体験
高山 上三温町散策
  ・江戸時代依頼のままに守られた風情ある外観は 飛騨の小京都とも言われ
   ミシュラン観光ガイドでも必見の三ツ星を獲得しているほどです
飛騨高山温泉 高山グリーンホテル天領閣へ宿泊


毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます
東尋坊温泉 三国観光ホテルのロビー
DSC05700.jpg
朝食は普通の美味しかった
DSC05699.jpg
一乗谷朝倉氏遺跡散策
福井市の一乗谷にある朝倉氏遺跡は、戦国時代に朝倉氏五代が103年間にわたって越前の国を支配した城下町跡。
武家屋敷・寺院・町屋・職人屋敷や道路に至るまで町並がほぼ完全な姿で発掘され、
国の重要文化財・特別史跡・特別名勝に指定されています
一乗谷朝倉氏遺跡は城下町の跡がそっくり田んぼに埋もれていました。
京都の金閣寺や広島の厳島神社に並び国の三重指定(特別史跡・特別名勝・重要文化財)を受ける大変貴重な遺跡となっています。
栄華を極めた城下町の街並みをほぼ完全な姿で再現しており当時の衣装に着替えて戦国時代にタイムスリップしたような感覚になります。(ネット引用)

周辺も素敵な景観
DSC05701.jpg

DSC05704.jpg

DSC05707.jpg
湯殿跡庭園(ゆどのあとていえん)、館跡庭園(やかたあとていえん)、南陽寺跡庭園(
なんようじあとていえん)の四庭園が特別名勝に指定されました
DSC05708.jpg


DSC05711.jpg

諏訪館跡庭園
DSC05714.jpg

DSC05715.jpg

戦国時代に朝倉氏5代103年にわたり越前の国を支配し、栄華を極めた城下町跡として
発掘された場所に、町並みが復元されています
DSC05718.jpg

DSC05717_20191014051202e8b.jpg

DSC05719.jpg

DSC05721.jpg
劇団員による寸劇が行われ楽しむことができました
DSC05722.jpg

DSC05723.jpg

DSC05725.jpg

DSC05729.jpg

a href="https://blog-imgs-132.fc2.com/k/u/r/kuromikage/DSC05730.jpg" target="_blank">DSC05730.jpg

DSC05732.jpg

朝倉氏遺跡をあとにして郡上八幡
途中 道の駅 九頭竜によりました

ティラノサウルス科恐竜の歯の化石がこの付近の旧和泉村で
発見されたことにちなみ、平成12年(2000年)から
「道の駅 九頭竜」にやってきた、恐竜の親子
DSC05735.jpg
郡上八幡へ
城下町 郡上八幡は食品サンプル作りのメッカで 
こちらでお菓子のタルト作りを体験
わずか 5分足らずで完成 ただ乗っけるだけで簡単
店内で980円で売られてました
サンプル工房でタルト作り
DSC05746.jpg

DSC05737.jpg

昼食は美味しかった
DSC05739.jpg

昼食後は郡上八幡を散策

DSC05740.jpg

DSC05742.jpg
古い町並みが素敵です
職人町、鍛冶屋町といった町名にひかれてそぞろ歩けば、そこには古い家並みとその軒先をほとばしるように流れる水路があります。柳町の家々は侍町のおもかげを残しており、隣家との境に袖壁をもつのが特徴です。これは屋根の軒出しを支えるとともに長屋のように密接した家々の防犯や延焼を防ぐためのものでした(ネット引用)

DSC05745.jpg

DSC05747.jpg

DSC05748.jpg

なか水のこみちは特に風情があります

繁華街の新町から角を曲がった町なかの一服の清涼剤のような路地。
玉石を敷き詰めた道と水路、柳の並木、大きな家屋敷。歩いている人がみんなちょっといい顔になる小道です

DSC05752.jpg

DSC05753.jpg

DSC05755.jpg

DSC05757.jpg

DSC05758.jpg

郡上八幡旧庁舎記念館
DSC05759.jpg

ブログを書くために郡上八幡について検索
散策時間が1時間程度では ほとんど何もみれてないのを実感
いずれ もう一度個人旅行で訪問したいと思ってます
郡上満喫をクリック


その後 高山 上三之町を散策
江戸時代依頼のままにまもられてた風情ある外観は 飛騨の小京都 ともいわれ ミシュラン艦娘ガイドでも
必見の三ツ星を獲得してます

高山は 観光客も多く 特に外国人の姿を多く見かけました

DSC05765.jpg

DSC05766.jpg

DSC05767.jpg

DSC05768.jpg
商人町として発達した上町、下町という三筋の町並みをあわせて「古い町並み」と呼び、
江戸時代には城下町の中心となっていました。

中でも、江戸末期から明治期に建てられた屋敷などが並ぶ上三之町と上二之町・上一之町周辺は「三町(さんまち)通り」ともいわれ、古い町並みの醍醐味が感じられる人気のスポットになっています。

出格子(でごうし、外に張り出して造った格子)が続く軒下に用水路が流れ、造り酒屋の軒先きには杉の葉を玉にした「酒ばやし」が吊り下がるなど、まるで江戸時代にタイプスリップしたかのような光景が続いています。

昔ながらの宿や商店などが集まる上二之町や上三之町には、「景観デザイン賞受賞」という木札を掲げる建物も多く、必見です

DSC05769.jpg
上三之町にある舩坂酒造店は、お酒やお土産の販売からレストランまで営業している日本酒をじっくり楽しめる場所。お酒選びならテイスティングカウンターで試飲、利き酒に挑戦したいなら「酒蔵BAR」でじっくり盃を傾けましょう

DSC05770.jpg

みたらし団子 1個80円で食べました
昔ながらの団子? ほとんどタレなしでお味はいまいち
DSC05771.jpg

高山陣屋は有料でぜひ見学してください
高山陣屋は、江戸時代に飛騨が幕府直轄領となってから、代官や郡代が執務した役所
ガイドさんに案内されるとさらに楽しめると思います
DSC05774.jpg

DSC05775.jpg

DSC05776.jpg

DSC05777.jpg

DSC05780.jpg

DSC05784.jpg

DSC05785.jpg

DSC05787.jpg

DSC05789.jpg

DSC05791.jpg
DSC05793.jpg


DSC05795.jpg

飛騨高山温泉 高山グリーンホテル天領閣へ宿泊
外国人を多く見かけました

部屋には和室もありました
DSC05796.jpg

夕食はバイキングと思っていたのですが
和会席で嬉しかった 美味しくいただきました
DSC05798.jpg

DSC05801.jpg  DSC05802.jpg

DSC05803.jpg   DSC05804.jpg

温泉風呂 
いつも夜に温泉に入るので 明るいうちに入るほうがいいなと思います
1c6223cacd4b906637474a46f3313c6c.jpg

54750091000183567.jpg

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.