FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

苔の里・東尋坊・一乗谷朝倉氏遺跡・郡上八幡・高山・白川郷・金沢の旅 1日目
2019年 9月26日から9月28日まで 
ジャンボツアーズで「温泉 大自然の絶景 街歩き 全部楽しむ欲張りな3日間」
のツアーに行ってきました



毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます
旅費は一人確か7万円ほど
長いツアー名で どこに行ってきたかというと?
苔の里(石川県)→ 東尋坊(福井県)→ 一乗谷朝倉氏遺跡(福井県)→ 
郡上八幡(岐阜県)→ 高山 上三之町(岐阜県)→ 白河郷(岐阜県)→ 金沢のひがし茶屋街(石川県)


2019年 9月28日 土曜日
11:10 那覇空港発
13:25 小松空港到着
小松空港出発 石川県の苔の里へ
その後 東尋坊観光→東尋坊温泉三国観光ホテル宿泊

11時の出発なので ツアーでの昼食はなく
ローソンでサンドウィッチを買って 機内でたべました

最初の観光地は苔の里

石川県の苔の里
石川圏小松市日用町の苔の里は、多様なコケ(蘚苔類)が鑑賞できる日本有数の苔の名所として有名です
日用町は苔だけでなく第66回全国植樹祭で天皇陛下がお手植えされた銘木「日用杉」を中心とした木立や古民家、トンボが飛び交う小川と田園など、全国農村景観百選に選ばれた美しい里山景観と日本古来の生活文化を継承する場所です
「苔の里」は、杉の美林に囲まれた苔むす庭園や神社、古民家など全国農村景観百選に選ばれた美しい里山集落の観光開放エリアを、ガイドから自然や生活文化について解説を受けながら、鑑賞することができます
日用神社一帯を含め苔の里は、関係者の私有地です(ネット引用)

ガイドさんの観光で素敵な苔の里を見学することができました
DSC05653.jpg

DSC05655.jpg

DSC05657.jpg

DSC05658.jpg
2.fc2.com/k/u/r/kuromikage/DSC05659.jpg" alt="DSC05659.jpg" border="0" width="640" height="480" />

DSC05661.jpg

DSC05662.jpg

DSC05664.jpg

DSC05665.jpg

DSC05668.jpg

DSC05671.jpg

DSC05672.jpg

DSC05671_20191013093031b0d.jpg

DSC05673.jpg

DSC05674.jpg

DSC05675.jpg

DSC05676.jpg
3

DSC05678.jpg

DSC05679.jpg

DSC05680.jpg

苔の里を観光後
福井県の東尋坊へ
東尋坊は 40年以上も前に観光したのですが
すっかり 景観をわすれてしまって初めて観光したような気がしました
周りが変わってしまったのかもしれません

荒々しい岩肌の柱状節理が延々と1kmに渡って続く勇壮そのものの東尋坊は、
国の名勝・天然記念物に指定されています。
なかでも岸壁の高さが20メートル以上に及ぶ大地の断崖は勇壮というより壮絶で、
日本海の荒波が打ち寄せる姿は恐ろしいほどの迫力です。
遊覧船ではライオン岩、ろうそく岩など自然の造形が目を楽しませてくれます
(ネット引用)

DSC05682.jpg

DSC05684.jpg

DSC05685.jpg

DSC05688.jpg

DSC05690.jpg

DSC05691.jpg

DSC05693.jpg

東尋坊観光後は 東尋坊温泉の三国観光ホテルに宿泊
部屋は和室希望だったのですが 今回は洋室でした
DSC05695.jpg
夕食は和会席
味は 普通
DSC05696.jpg

DSC05697.jpg

DSC05698.jpg

温泉はネットから画像をお借りしました
0003_600.jpg
1.png




スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.