FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

友人の家の建築の提案 2
壁式構造の変更な無理なときの提案をブログに書きます

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

玄関ドアの移動が無理なときは
提案した上がり框の1.5mを1mに戻す
ただし 靴箱はやはり提案通りロッカータイプからロータイプへ変更する
土間収納は奥行き110cmから60cmを提案したいと思います
設計図どおりだと 玄関ホールのタイル部は110cm(上がり框))×150cmと狭いので
玄関ホールのタイル部分が110cm×2mが広くなっていい感じになると思います

費用に関しては 靴箱はロッカータイプからロータイプへの変更なので安くなります
収納部の折れ戸に関してもほぼ同じ価格だと思います

ウォクインクローゼットへの入り口の変更が構造上無理ならば
寝室のみの入り口は現状のままとして 
子ども部屋からの入り口は閉じて収納を75cm程度確保
寝室の入り口の移動が無理だとテレビ台は180cmしか置けない
180cmではリビング収納としては不十分なので
キッチンカウンター下に収納を設置を勧めます
(奥行き22~30cmで最大幅2m70cm 高さ90cm以内の収納)
Y建設に扉がついていてA4サイズ(21×30cm)のはいる収納
奥行き30cmで手元を隠すなら高さ90cmほど 長さ270cmのカウンター下収納の見積もりをとってください
デザインは4とか5の右図がいいかもしれません
価格が高いようなら 市販の収納を探して安くすることも可能です

カウンター下収納の例です

shopping_2018100207364383a.jpg

20130919081338.jpg 9d0ef3d9bf10d2781a64d626306f9c38.jpg

b_6.jpg195(2).jpg

1673_s_06_01.jpg

DSC_3349-805x604.jpg IMG_4971.jpg

R0012372.jpg

c0141079_13445063.jpg d0149599_157447.jpg

イー・ユニット
でカウンター下収納が売られてます
eaile_08.jpg


沖繩の与儀にイケア代行販売する所があります

10000円以下は500円
20000円以下は1000円
20100円以上は商品金額の5%となってます

寝室の入り口の変更ができたら
テレビ台が260cmとなりベストーがおすすめでしたが
ベストーをクリックしてください
画像に飛びます
66900円で消費税込で72000円 
イケア代行販売でお願いすると 送料が3600円なので7万5600円で購入できます
ただ ネット画像で見ただけなので 品質がどうなっているかは
実物を見ないといけないのでは?と思ってます

駐車場の奥にある勝手口の中止を提案
  車のサイズ

該当車種    全長   全幅    全高     該当車種
軽自動車   3400 1480  1650  ワゴンR  ミラ
小型自動車  4500  1680  1500  ヴィッツ マーチ

中型車    4800  1700  1500  プリウス カローラ ワンボックス
ワンボックス 4800  1700  2000  エスティマ エルランド
大型車    5100  1880  1500  ベンツくらす レクサス


友人のビルトインガレージは中の広さは横幅5.2m 奥行きが5mとなってます
奥行き5mでは 軽自動車3.4mと 小型自動車4.5mしか止めれません
小型自動車では車の前25cm 後ろに25cmしかあけれません


1:横幅が5.2mなので 軽自動車2台ならば2m95cmの空間が残り
壁と車 車と車の間隔が等分で98cmとなります
2:軽自動車と小型自動車では 2mの空間にすると
壁と車 車と車の間隔が等分で68cmとなります


ガレージに収納場所を設置したいのですが(奥に勝手口あり)
1: 軽自動車2台であれば
   40cmの棚板を3m80cm設置できます
2:軽自動車と小型自動車であれば 棚板40cmが1.2mの設置となります

奥の勝手口がなければ
1:軽自動車2台であれば
横幅5mなので 棚板40cmを5m設置できます
2:軽自動車と小型自動車であれば
棚板40cmは2m50cmとなります

勝手口は裏庭に行くためのもので
YKK エアリフレ 通風格子で10万円はすると思います
少し面倒ですが 裏庭に行く頻度は少ないと思われるので
ガレージと隣地境界線の間が90cmなので ここを歩いて裏庭に行くことを勧めます

勝手口をなくすだけで費用10万円ほど費用もういて 棚板の設置も
軽自動車2台なら3m80cm→5m20cmへ
軽自動車と小型自動車なら 1,2m→2.5mとなります

収納が少ない悩みをガレージで幾分は解消できるのではと思ってます


DSC04344_20181001183659255.jpg


再度和室について 和室に床の間を提案したいと思います

提案した床の間がないと 個性のないつまらないアパートの広めの家となります
素敵な家だなと思われるには どうしても提案した床の間は必要だと思ってます

収納は180cm×80cm 仏壇は80cm×80cmとなってます
沖繩の仏壇の奥行きは62cmとなっているので 仏壇の奥の18cmが無駄な空間となってます

奥行き80cmの収納には棚板と吊りパイプ1本となっていて
無駄な空間の多い収納となってます
ガレージの収納を増やしたり 別の所に収納を増やす(例えばキッチンカウンター下収納)して

和室の収納を補い 床の間の設置を提案したいです
ここで使用の折れ戸は費用が浮きます

収納を床の間へ変更すると 現在の奥行き80cm→62cmとなり
なんと和室が18cmも広くなります

和室は4.5畳で十分ならば 玄関を18cm広くする方法もあります
収納に使用の折れ戸がなくなるので費用は安くなるのですが
床の間の造作の費用もあるので 同じような金額になるのではと思ってます


設計図を見ると キッチン後ろの食器だなやカウンターは建築費には計上されていないようです
Y建設に確認してください
自分で購入するか 別費用でY建設にオーダーすることになるかも


レンジ前に壁があるか聞いてください
上の図の4番 ないほうが部屋が広く見えます

一押しの床の間ですが
Y建設とのお話では 和室の収納を狭くして床の間を置くとのことですが
一押しの床の間は180cmほどあり ほぼ収納の大きさと同じ
収納を小さくして床の間を置くとなるとおそらく90cm
床の間は90cmとなり平凡な感じとなると思うのですが?
やはり ここはこの床の間を主張したほうがいいと思います

8aaaab70222b7aa1c005c19b8747309b.jpg

上の床の間以外では下記もおすすめ

ex_sugai_01.jpg


naka.jpg

こちらは6帖の和室 床の間は幅180cmとなってます
このデザインもいいです
a9e4e3e32310f741cfcb36010c338484.jpg

90cmの床の間です 見てほしいのは天井 床の間と同じの紺色で白の壁とのコントラストが素敵です
f39de85d1d171c61da2043c393a38a17.jpg

紺色も素敵です 見てほしいのは壁の棚で 和風小物を飾るといい感じになります
IMGP4387-s[1]

158_ext_07_0.jpg
158_ext_07_2_L.jpg
158_ext_07_2.jpg

これが4畳半の和室 右を仏壇として 仏壇を隠す扉にクロスで円を描いているもいいですね
ただし 色はやはり個人的には上記の柿色がいいと思おいます
original_2018100606151803a.jpg


ベッドでの生活では 冬用の掛け布団が1枚 毛布が2枚 
子ども部屋もベッドを置くと上記と同様 
引っ越しの際には いらないものは思いきり断捨離

掛け布団は 下記の画像のようにラップしトラップで固定して収納することをおすすめします
コンパクトになります
敷布団を端からくるくると丸めて丸め終わったら
上と下の二箇所をラップストラップで巻いて固定してしまえば
クローゼットの中で丸めた敷布団が崩れてくることはないので
クローゼットで立てて収納も可能です、
使われているのはラップストラップでクリックすると楽天に飛びます
アマゾンでも送料無料購入できます

その他に布団袋を利用する方法や布団圧縮袋を利用する方法があります
ネット検索しているとこの頃の300円のダイソーの圧縮袋はおすすめとありました
安いので購入して試してみては?

dfa75643-s.jpg

玄関ドアの移動は無理 クローゼットの入り口の変更も無理とのことでですが
玄関はまだいいとしても クローゼットの入り口の変更が無理ならば
収納が大幅に減るので強くお願いしてみてはどうでしょうか?
工事の進捗状況によっては できるかもしれません



20455a773e40870bfff275b1906d3f5a_20180923121705960.jpg


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.