FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

秋の紅葉ツアー3日目 小原の四季桜 香嵐渓 
11月25日 土曜日
秋の紅葉ツアー 3日目

長良川温泉のホテルを後に貸し切りバスにて⇒小原村⇒桜と紅葉の共演◎小原の四季桜
東海随一の紅葉名所◎香嵐渓 を観光しました

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

DSC03565.jpg

ホテルでの朝食バイキングでは いつも和食なんですが洋食をチョイス
パンがいまいちで和食にすればよかった
DSC03492.jpg
小原四季桜観光

バスで岐阜から愛知の豊田市小原へ 小原の四季桜を観光しました

小原の四季桜:もともとこの四季桜は、豊田市小原北町の藤本玄碩という医師が文政年間内の始めに名古屋方面から苗を求めて、植えたのが親木となって、広まったものと言われている。マメザクラとエドヒガンの種間雑種と考えられ、花は一重の白又は淡紅色で秋と春に咲く。小原町では、昭和53年に地区の木に制定し、その繁殖に力を入れているため、現在約8,500本あり、町のいたるところで四季桜を見ることができる

春と秋に花は咲くのですが 
見頃は例年11月上旬~11月下旬となりますが、12月上旬頃までは綺麗に咲いているとのことで
11月下旬なので 見事な四季桜と紅葉が相まって美しかった
DSC03493.jpg

DSC03494.jpg

DSC03498.jpg

階段を150段ほど登ると川見薬師寺 (せんみやくしじ)があります
DSC03499.jpg

DSC03502.jpg

お寺からの下を見た画像
DSC03504.jpg

DSC03508.jpg

DSC03511.jpg

小原の四季桜を後にして 東海随一の紅葉名所◎香嵐渓へ

香嵐渓:
日本全国の紅葉名所のひとつとして、すっかり有名になった「香嵐渓」は、
今から約380年前の寛永11年、飯盛山にある香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が、
「美しい自然を、より美しく」…との願いをこめて、
一本一本モミジの木を植えていったことがはじまりと言われています。

大正末年から昭和初期には、
周辺住民のボランティアでモミジの苗木が再び植えられ始め、
昭和5年に「香積寺の香」と、山中に発する山気すなわち「嵐気」から、『香嵐渓』の名がつけられました。
モミジの本数は4,000本を超え、赤、橙、黄と色が重なり、巴川の清流に映えてまさに絶景。
シーズン中は21時まで夜のライトアップも行われ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます

バスが駐車場に到着すると目の前に香嵐渓の山一面の紅葉が現れます
黄色や赤やグリーンが混ざって美しいです
下の建物がなければな~と思います
DSC03539.jpg

散策前に昼食 普通に美味しく食べました
DSC03514.jpg
2時間ほどの散策時間があったのですが それでも足りないぐらいで
川沿い沿いを含めて食べ物屋さんも多く 美味しそうなものがあったのですが
昼食後すぐだったので色々は食べることが出来ず残念でした
59f294458cb17.jpg

DSC03513.jpg

DSC03515.jpg
美しい紅葉で 写真を一杯撮りました
ブログにアップする写真を選ぶのが大変でした
DSC03516.jpg

DSC03517.jpg

DSC03518.jpg

DSC03519.jpg
散策の終わり頃には ライトアップを目的に人が増えてきました
DSC03520.jpg

DSC03521.jpg

DSC03522.jpg

DSC03523.jpg

DSC03524.jpg

DSC03525.jpg

DSC03526.jpg

DSC03527.jpg

DSC03528.jpg

DSC03529.jpg

DSC03530.jpg

DSC03531.jpg

DSC03532.jpg

DSC03533.jpg

DSC03534.jpg

DSC03535.jpg

DSC03536.jpg

DSC03537.jpg

DSC03538.jpg

香嵐渓を後にバスにて静岡の浜名湖湖畔の浜名湖ロイヤルホテル
3泊のホテルの中では最も大きく綺麗なホテルでした
DSC03546.jpg

部屋は広くて素敵ですが
ダイヤモンド滋賀では茶請けのお菓子やインスタントの紅茶・コーヒーがついていたのですが
ここはお茶だけがだったのと 浴場と露天風呂はダイヤモンド滋賀より狭くて
宿泊客も多いので洗い場が一杯で 空いているところを探すのが大変だった
DSC03541.jpg
DSC03542.jpg

最後の夕食は なんとバイキング
夕食バイキングは嫌で ツアーに申し込む時に 
夕食は全て会席と聞いて申込んだのに話しが違ってました

DSC03543.jpg

DSC03544.jpg

DSC03545.jpg
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.