FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ・ドイツの4カ国大周遊の旅(ルクセンブルグ)
5月4日 木曜日 
アーヘンのホテルにて朝食
バイキングで量は少なく味は普通
DSC02780_201705140733383ed.jpg

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

午前はアーヘンからルクセンブルグへ(地図は間違ってます)
ルクセンブルグ基本情報
面積は神奈川県とほぼ同じ)、人口50万2000人
深い渓谷と緑の森に覆われた小国だ。
首都ルクセンブルクは、“北のジブラルタル”の異名をもつ、堅固な城砦都市。
城壁に沿った旧市街と高層ビルが建ち並ぶ新市街を併せもつ
新市街には欧州裁判所や欧州議会事務局などの国際機関が集まっている。

オランダベルギー・ルクセンブルグドイツ観光

移動の午前は 曇りでこの5月は天候の変動が激しいとの事で
旅行中は 幸いにも移動の午前が曇りで午後の観光の時は晴れが多く幸いでした
気温は低めで 朝は13度ほど午後は20度まど上がることはなく
薄手のダウンジャケットを手放せない感じでした

ルクセンブルクに行く途中の田園風景 特に家とお庭が素敵
DSC02784.jpg


DSC02793.jpg

DSC02865.jpg

ルクセンブルク近郊のレストランにて昼食
インテリアが素敵 椅子のブルー テーブルクロスのパステルイエロー
グレーのテーブルクロス ビタミンカラーのイエロー
壁のパステルイエロー 沢山の絵画 

DSC02798.jpg

メインはローストポーク 今回旅行の食事は美味しかった
水は無料で飲み物代は3ユーロ以下でヨーロッパ諸国の中では良心的
DSC02799.jpg  DSC02802.jpg
DSC02803.jpg  DSC02804.jpg

午後からルクセンブルク観光
緑豊かなペトリュス警告の上に立つ旧市街と、渓谷の下に広がる町、
2つの部分からなる町ルクセンブルグ
その古い街並みと要塞群」は世界遺産に登録されているルクセンブルグ観光
北側入り口部分はルネッサンス様式とバロック様式からなり、
細い尖塔が優雅に伸びた姿が印象的なノートルダム寺院、大公宮殿を観光しました

DSC02808.jpg

今回の旅行で ルクセンブルクとベルギーのブルージュが気にいりました
ほんとに素敵な景色と街並みで ヨーロッパを観光する方にはお勧めですね


首都のルクセンブルク市は、城壁と渓谷に囲まれた城郭都市で、「
その古い町並みと要塞群」という名前で1994年に世界遺産に登録されました。
もともとローマ帝国、ゲルマン、フランク王国をつなぐ要衝だったルクセンブルク。
緑と街と城がうまく調和してできたその美しい街並みは、
それらのヨーロッパ各地の文化を融合させることで生まれました。
渓谷の画像でほんとの美しかった


奥に見えるはアドルフ橋
1900年~1903年にペトリュス渓谷に架けられたアドルフ橋は
ルクセンブルクの旧市街と新市街を結ぶ最も有名な橋。
その大きさは長さ84m、高さ43m。大きな石のアーチが特徴です
DSC02812.jpg
1
DSC02814.jpg
2
DSC02828.jpg

渓谷の下に降りる時間はなかったのは残念です
DSC02831.jpg

このグルント地区、いまはこんなにのんびりしているが、
戦時中は水門によってアルゼット川を堰き止めて、
一帯を水没させて水堀として活用できるように計画されていたらしい。
ルクセンブルクは英国海軍の拠点ジブラルタル並みに難攻不落であったことから「
北のジブラルタル」の異名を持つように、戦争の街であったのもまた事実

DSC02836.jpg

ヴェンツェルの環状城壁の下に広がるグルント地区の街並み美しかった

環状城壁の一部をなすボックの砲台やラームの高台から眺めたら
渓谷の底部を優雅な曲線を描いて流れるアルゼット川の周囲に木々や田畑・緑園の緑が輝き
歴史を感じる建物が並び 何枚も写真を撮らずにはいられないほど美しかった

DSC02840.jpg

16
DSC02839.jpg

砲台跡
DSC02850.jpg

DSC02852.jpg

憲法広場は、旧市街の入口にある広場です。
広場の中央には、金の女神がてっぺんに据えられた第一次世界大戦の戦没者慰霊碑の塔が立っています
DSC02818.jpg
21
DSC02822.jpg
22
DSC02824.jpg

尖塔を持つノートルダム大聖堂には
ルネサンス・ゴシック・バロックをはじめ、さまざまな建築様式が混在している。
luxembourg-n13.jpg

DSC02823.jpg

DSC02853.jpg
25
DSC02854.jpg


DSC02855.jpg
27
DSC02857.jpg
28
DSC02858.jpg

大公宮殿(旧市庁舎)の壁面にはイスラム文様のような彫刻が施されているが
このイスパノ・モレスク様式の建築はスペインの支配を受けた歴史を物語っている
DSC02859.jpg

大公様が外出するとの事で 白バイ?が待機してます
しばらくは お目にかかりたくて待っていたのですが
いつになるかわからないとの事で宮殿を後にしました 
DSC02860.jpg
31
DSC02861.jpg
32
DSC02862.jpg
33
DSC02863.jpg

夕食は 中華料理でした
円卓で一気に食事が出てきたため写真を写せなかった
中華料理としては まずいほうかも
一応 食べましたが

ルクセンブルグ泊 ホテルの画像
清潔で素敵なホテルでした

DSC02866.jpg

DSC02867.jpg
















スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.