FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

男性的なインテリアが素敵なアパートメント
昨夜 5月2日から8日までのオランダ ドイツ ルクセンブルグ ベルギーへ
ツアー旅行から帰ってきました
朝から ブログを書いてから忙しい水曜日の出勤です
案外 不思議と疲れてません 


沖縄県の最近の一戸建て住宅着工件数は
ここ数年のRC建築費の高騰で
2015年    RC:51.2%  木造:21.2%
2016年    RC:52.5%  木造:23.8%
2017年 1月 RC:40、1%  木造:40.1%
       2月 RC:47.3%  木造:47.3%

RCの建築費の高騰で徐々にに木造建築が増えてます
土地を持っている方は RC建築
土地を新に購入し建築する方は 
建築費の安い木造建築を選択しているではと思ってます

沖縄では シロアリや台風に強いRCが好まれていて
以前は RCが坪単価50~60万で建築できたのでRCが多かったのですが
現在は 最低70万 パイルを入れると坪単価80万からなので
坪単価の安い木造住宅を建築される方が増えてきているようです

中古住宅もRCのぼろい住宅でも高く販売されます
1年ほど数軒ほどの中古マンションをウォッチしているのですが
売れずに価格を徐々に下げって販売 しかも売れていないものが多いです

思うに不動産業者さんに 中古マンションの売りをお願いすると
リフォームを勧められて リフォーム代金を上乗せして売る
ここで 不動産業者さんはリフォーム代金から儲けがでて 
売れなければ価格を下げて売る 何とか売れて今度は仲介手数料をもらうと

中古マンションを売る時は 買う人は自分でリフォームやリノベーションをやりたいので
リフォームなしで 売ったほうがいいのでは?と思ってます
買うほうとしては 少しでも安い価格で買いたいので
買う段階で 値引き交渉をするはずで少し高めに価格を設定するがいいと思います
個人的に思っていることを書いているので 信用しないでくださいね

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

apartment-architecture.jpg
奥にベッドルームが見えます 左の金属はダイニングテーブルでしょうか
壁の一部はレンガを張ってます
apartment-design.jpg
正面の棚はオーダーメイドでおもしろい 
architecture-Hong-Kong.jpg
男の人の好むインテリアでは?
project-Hong-Kong-house-4.jpg
照明も結構凝ってます
project-Hong-Kong-house-5.jpg
間仕切りがあるのもいい
project-Hong-Kong-house-6.jpg
置かれている家具や小物にこだわりが感じられます
project-Hong-Kong-house-7.jpg
ダイニングテーブルが面白すぎ 照明もいい
project-Hong-Kong-house-8.jpg
キッチンの色もマッチしてます 天井はグレー キッチン背面もグレー
project-Hong-Kong-house-9.jpg
ソファーはチェスターフィールドで趣があります
project-Hong-Kong-house-13.jpg
ソファー正面のテレビ台もいい感じ 右の壁は黒板 何もかも凝ってます
project-Hong-Kong-house-14.jpg
上を引いた画像で冷蔵庫が見えます
ステンレスの色もダイニングに合わせてます

project-Hong-Kong-house-15.jpg
テーブルもコンクリート仕上げ
project-Hong-Kong-house-16.jpg
テーブルは移動して棚下にすっぽり収まります
椅子もオシャレです
project-Hong-Kong-house-17.jpg
この拳のオブジェもいい
project-Hong-Kong-house-18.jpg

project-Hong-Kong-house-19.jpg
マスターベッドルームです
project-Hong-Kong-house-20.jpg
ベッドメイキングが男らしくていいですね
project-Hong-Kong-house-21.jpg

project-Hong-Kong-house-22.jpg
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.