FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

吉野千本と京都桜・伊勢両参り3日間
H29年 4月9日 日曜日
ツアーの最終日は伊勢神宮やおかげ横丁観光でした

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

午前は雨で午後から晴れました
伊勢志摩ロイヤルホテルで朝食バイキング もちろん和食
DSC02642.jpg

部屋からの景色 雨でないと絶景が見えたはずが残念です
DSC02643.jpg

伊勢神宮への参拝は外宮→内宮という順序を守るなど、古来からの習わしに沿ってお詣りするのが良いとされていますが、
理想的な順番としては、二見興玉神社を参拝するのがいいとのことでj順番どおりの観光となりました

夫婦岩です
こちらは二見が浦のシンボルとしても有名
夫婦岩は、大小二つの岩を注連縄で結んでおり
沖合700mの海中に沈む猿田彦大御神の霊石と日の大神(太陽)を拝する鳥居としての役割も果たしています
夫婦和合の象徴
小学校の修学旅行は 伊勢観光でした
その後 社会人になってから伊勢観光したので
今回で3回目 40年ぶりの夫婦岩です

DSC02647.jpg

DSC02648.jpg

DSC02650.jpg

満願蛙 
こちらは手水舎にあるのですが、水をかけると願いが叶うと言われています
DSC02651.jpg

その後伊勢神宮外宮
食物・穀物を司る神である豊受大御神がお祀りされています。
内宮創建から500年後に伊勢の山田原にご鎮座された『衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神』です
外宮のマップを載せました
マップ右下にあるせんぐう館はお勧めです
2013年の第62回式年遷宮を記念して建設されました。
「神宮式年遷宮を伝える」ことを基本理念としており、
20年に一度繰り返してきた式年遷宮の工事に使われた道具、
神事や装束、神宝などの一部を展示する施設です。
geku_map.jpg

左側通行が基本です
真ん中は神様の通り道
DSC02654.jpg

パワースポットと (麻生大臣がテレビで発言して有名になったらしい)
DSC02655.jpg

階段を上がってお参りするのが出来ない方は
ここでお参りしても同様なご利益があるそうです

DSC02656.jpg

鳥居をくぐる時は必ずお辞儀をしてと
DSC02658.jpg

DSC02661.jpg


外宮観光後 少し時間があったのでせんぐう館を¥300円の入館料で見学
時間が無く ゆっくり見学ができず残念でした
この日は見学後は 抹茶と茶菓子が振る舞われていたのでラッキーでした
個人的にいえば 外宮観光よりはこちらの見学に時間を割きたかったですね

DSC02665.jpg

DSC02666.jpg

その後 バスにてちょっと距離の離れた伊勢神宮内宮観光
立派な松と桜は満開
DSC02670.jpg
参拝前に手を川で洗います
DSC02674.jpg

DSC02676.jpg

DSC02677.jpg

DSC02678.jpg

DSC02679.jpg

DSC02680.jpg


DSC02681.jpg

DSC02683.jpg
11
DSC02686.jpg

おかげ横丁で昼食でした
伊勢名物のてこね寿司と伊勢うどん
DSC02687.jpg
12
DSC02688.jpg

13
DSC02690.jpg
14
DSC02693.jpg
15
DSC02694.jpg
16
DSC02695.jpg
17
DSC02700.jpg
18
DSC02701.jpg
19
DSC02702.jpg

赤福本店
DSC02703.jpg

おかげ横丁散策で すっかり足が痛くなって
休憩がてら赤福ぜんざいを食べました
やはりこしあんより粒あんが好き
DSC02704.jpg

その後中部国際空港セントレアに
食事をしたい方はチェックインする前に取ってください
中はほとんど何もありません
待合室にテレビもありません
つまらない・・チェックインすると失敗します
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.