FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

指宿温泉霧島温泉めぐり3日間 3日目
1月16日 日曜日 
3日目 

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます

最終日 鹿児島から福岡空港に向けて
観光をしながら長距離のバス移動となりました
途中 トイレタイムや観光をはさんだので疲れなかった

霧島温泉ホテルのロビー

DSC02512.jpg

朝食バイキング メニューは充実してました

DSC02511.jpg

今朝も私は和食 いつも家ではパンですが

DSC02510.jpg

出発前に庭園の温度計を見たら
なんとマイナス5度・・沖縄ではありえません
せっかくの庭園ですが 時間がなく散策できず残念

DSC02516.jpg

DSC02514.jpg

霧島温泉の外観

DSC02513.jpg

霧島神宮へ

DSC02517.jpg

DSC02520.jpg

南九州最大の神宮。朱塗りの豪華絢爛な社殿と樹齢800年のご神木のすぎは、全国でも有数のパワースポットとして名高い神社

DSC02521.jpg

ここでも賽銭を入れてお願いごとをいたしました

DSC02524.jpg

熊本ワイナリーは熊本市内から車で20分ほど
「フードパル熊本」という地元食品メーカーが集まる施設の一角にあります
時間が短く 他のショップは見れてません
ワイン好きな方には嬉しいと思うのですが
甘党の私はワインよりよりジュースが好きでおよそ買う気にもなれず
試飲しただけで購入しなかった

DSC02527.jpg

ここでよく売れているお土産屋(白い貴婦人) パクっている

DSC02526.jpg

最後の観光は柳川船下りで
30分コースと1時間コースがあって
30分コースでした

水郷の城下町、福岡県柳川は詩人北原白秋の故郷で
柳川の畔に育った北原白秋の生家が保存されているとのことですがみること叶わず
北原家は柳川藩の御用達の海産物問屋から白秋の父の代から酒造業に変わる
柳川藩の藩主立花邸の「御花」は家族とひと時を過ごす豪邸で7千坪の庭園が国の名勝なんですが
ここも見ることが叶わず

城門観光のどんこ船での観光となりました

DSC02528.jpg

風情があって素敵でした

DSC02535.jpg

船頭さんが 話が面白くて30分漫談? 笑いっぱなしでした
柳川下りのおかげもあって 3日目はいい観光をしたなって実感
歌もプロはだしで 7曲ほど北原白秋の歌を披露
低い橋を船が下る時は 橋に飛び移って橋から船に飛び降りる大技を披露
拍手大喝采 この大技は3人ぐらいしかできないとのことです

本木雅弘の富士フィルムの船頭さんであり
地元相撲取りのパレードの船頭 
テレビに色々でたと笑い話を交えて話してました

DSC02534.jpg

たぶん ここが一番の見どころ

DSC02533.jpg

寒いのでこたつのような所に足を入れてますが 中は暖かくはありません
23名がくっついていて座っているので寒さは気にならなかった

DSC02532.jpg

DSC02531.jpg

雲一つないいい天気 柳と名物船頭

DSC02540.jpg

船から 飛び降りるところ
柳川下りの満足度は 船頭次第って感じですね
120パーセントの満足

DSC02539.jpg

DSC02538.jpg

DSC02537.jpg

船頭さんが 橋の欄干に立って盛大にバスを見送って大笑い
DSC02536.jpg

昼食は 豚しゃぶ食べ放題 
ごはんは1杯でお代わりは有料とのこと
美味しかったわ~

IMG_20170115_121302.jpg

福岡空港発20時45分 那覇到着22時15分

今回の旅行は一人52000円のツアー
ガイドや添乗員 運転手に恵まれ
天候もよく 温泉も 食事もよく楽しい旅行となりました

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.