FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

みちのく桜8大絶景 4日間
2015年 4月30日から5月3日まで
みちのく桜 8大絶景4日間のツアーに行ってきました
今回もジャンボツアーズで旅費はゴールデンウィークのため
高めで一人12万5千円でした
毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます
4月30日 木曜日(1日目)
朝7時35分 日本航空で羽田空港へ

羽田空港から東京駅より新幹線にて一関駅到着
天気は快晴で気温は26度もあって暑いぐらい おかげでソメイヨシノは葉桜になってました

実は 当初は阪急トラピックスで同じようなツアーに申し込んでましたが
東京から東北まで往復路バスでの移動 しかも旅費も高かったので
ジャンボツアーズに変えました
同時期に阪急トラッピクスで同僚が東北ツアーに参加したのですが
メールではおしりが痛いと泣きのメールがきました
料理を比較したいので休みあけの情報交換が楽しみです

東北新幹線に乗るのは初めてで しかも新幹線も22年ぶりで 清潔で快適でした
当時は白が中心でカラフルな色になっていてデザインも素敵になってました

それに比べるとフランスの新幹線はひどかった 車体はほこりで汚いし
内部もゴミで汚い上 トイレ臭いしテーブルも壊れていた
日本の新幹線は世界の誇れるものと実感しました

DSC09907.jpg

昼食のお弁当とお茶がついてました
ふつうの幕の内で美味しくいただきました
DSC09908.jpg

世界遺産の中尊寺観光

平安時代の末期、平泉は奥州藤原氏三代によって黄金時代を迎えました。
11世紀末、初代・清衡から始まります。
清衡は、戦のない平和な世界“理想郷”を実現するために、中尊寺を建立しました。
二代・基衡、三代・秀衡は毛越寺を建立。
金の産出が豊富だったこともあり、平泉は100年に渡って栄えました。
しかし1189年、四代・泰衡が源頼朝の軍勢との戦に敗れて、奥州藤原氏は滅亡。
2011年、平泉は世界遺産に認定されました

中尊寺近辺の家々は 世界遺産にふさわしい日本家屋の
家が多くみうけられ 庭にはお花が植えられていて
素敵な風情が漂っていいて癒される田舎の佇まいでした

中尊寺の桜は葉桜でしたが こちらは紅葉も美しいと事です
緑が素敵なので写真を一杯写しました

素敵ですね
DSC09911.jpg

DSC09915.jpg

奥に見える建物の中に中尊寺金色堂が入ってます

DSC09916.jpg

金色堂は国宝第1号
この金色堂は、1124年に奥州藤原氏、初代の清衡によって作られました。
こちらには藤原三代の遺骸が
納められているとのことで大変歴史を感じることが出来る場所となっています。
金色堂は写真が禁止なのでネットから画像をコピペしました

20.jpg
DSC09924.jpg

DSC09925.jpg

この金色堂の脇に、ひっそりと建っているのが松尾芭蕉の銅像
松尾芭蕉は、この金色堂に立ち寄った際に
「五月雨の降のこしてや光堂」という句を詠みました。

DSC09926.jpg
野外能楽堂です
DSC09927.jpg
天台宗の東北大本山です
DSC09935.jpg

桜は咲いてなくても
ツヅジのあるこの風景は素敵ですね
DSC09940.jpg

桜が少し残ってました
DSC09942.jpg

DSC09943.jpg

海外旅行に行く事が多いのですが 比較するに 
下草も刈られていて何気ない所にも 日本人の細やかさが出てて素敵な景色となってます
中国では素敵な庭でも手入れもされず ゴミが一杯落ちています
庭はやはり日本の観光地が格段に素敵です

DSC09945.jpg

武蔵坊弁慶のお墓です
弁慶の墓


その後岩手花巻温泉
ホテル千秋閣での宿泊でした
DSC09951.jpg
和室の部屋です
DSC09952.jpg

お茶と和菓子があって美味しかった
DSC09953.jpg

こちらのホテルは別のホテルの浴場にも入ることが出来て
折角なので紅葉館の露天風呂に入りました
spa_koyo_pic.jpg

アメニティーが充実していて 何もいらないぐらいで快適なホテルでした

夕食は和会席
海外ツアーと比較すると料理はずっと美味しく頂きました

DSC09958.jpg

2日目に続く









スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.