FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

赤のキッチン カントリー・トラディショナル
建築士にお願いして家を建てると設計料は建築費の7~10パセントとの事です
3000万の家なら210万ということです 設計料は結構高い金額です
家に満足された方は妥当と思うのですが 多くのかたは高いと思うのでは
建築士の仕事って設計図を書いて 構造設計をお願いして
色々と役所に行って 見積もり書を書いて見積もりをとって
時々現場に見にいっての施行の管理 ですか

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村

ありがとうございます


海外インテリアサイトのHouse To Homeはお勧めです
色々なインテリアの画像が載っていてみているだけでも楽しい
施工の管理するとなっているのですが
私の場合、施行ミスは施主の私が色々と発見して直させていただきました
人の家なので管理すべき建築士は意外にしっかりみてくれません 
施主の方は、おまかせでなく自分でも管理することをおすすめします
責任はどこも取らず設計図どうりでなくても施主の泣き寝入りになります

設計ミスや設計自体がありえないことも
結構多いので設計する段階で、細かいチェックが必要です
沖縄の場合 掃き出し窓を南面に一杯一杯に設置する事が多く
テレビを置く壁がなくなって残念な事に
家具の設置も考えて設計図かいてよね プロなんだから

明かりが足りないと安易にリビングにトップライト
ここは沖縄県 トップライトだと夏が長いので大変な事に
主人の友人はリビングにトップライトの家を建てたんだけど
暑いので光をさけてリビングを移動 我慢できずに屋根に登って塞ぎました
ハイサイドライトも同様で高い位置に窓があるのでカーテンもできないし
西に面して作れば大変なことになります
明かり取りはもっとよく考えて プロなんだから
もしかして 知っていて住み心地はどうでもいいのかな
かっこよければ住み心地はどうでもいいと思っている
建築士が多いような気がします

建築中に驚いた事は 建築士って インテリアはほぼ素人ってこと
壁の色どうしますかタイルの色どうしますか
床の色どうしますか キッチンどうしますか 選択は全て施主が決めるのですが
皆分からないので無難な色を選択あるいはインテリアに詳しくない建築士のおすすめのまま
だから 無難な白い壁に建具も無難な色になって 
照明も建築士におまかせすると結構高い金額になったうえに
どこも同じインテリアってことに

200万も設計料をいただくなら
壁はこれ床はこれ 建具・タイルははこれ ダイニングテーブル・いすはこんな色
ソファーはこんな感じでこんな色がいいよとインテリアまで考えて欲しい
素人にまかせないでよッて感じ
インテリアの提案書を何種類か作って資料として見せて欲しい
マンション仕様のインテリアやモデルルームのインテリアのようなありきたり仕様の提案書も含めて
私のような個性的なものが好きな方のために海外インテリアのような提案書(数枚)を作って欲しい
建築士以外にインテリアコーディネーターにお願いするのがいいと思うのですが
皆お金がおしいのでなかなか別途にお金は出せないので
建築士にインテリアまでお願いしたい
建築士ができなければ設計事務所にコーディネーターを雇って欲しい
設計料にオンする事なく通常料金でお願いしたい
そんなばかなとお思いでしょうが
県内は建築士が多くて競争が激しいので
こんな サービスがあると家の外観も家の中のインテリアも素敵になって
口こみの多い沖縄では仕事が増えると思うのですが

ただし ありきたりのインテリアだけではダメです
ネットがあって情報量が多いので 素人でも結構目が超えている人も多いので
毎回 私が紹介している海外インテリアから色使いを参考に思い切った提案書を作くってほしい
ありきたりなら提案書の意味がない
今回は めちゃ長くなりました

赤のキッチンインテリアはカントリーやトラディショナルには少ない
どうしても好きなら赤が下の画像は参考になります
Bright-Kitchen-Tradtional-Style-at-Home.jpg



red-kitchen1.jpg
 

Red-and-Flagstoned-Kitchen-Homes-and-Gardens-Housetohome.jpg
Red-and-Cream-Country-Kitchen-Beautiful-Homes-Housetohome.jpg



スポンサーサイト




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © はまりごと. all rights reserved.