FC2ブログ
旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

台湾縦断の旅 お土産
あれほど お土産を買わないつもりが
職場へのお土産 お隣さんへのお土産 子供達へのお土産は買いました
中国 台湾 東南アジアのお土産の食べ物は
グルメの日本人には 評判が悪い
せっかく買っていっても 残る事が多く捨てることも多い
貰っても 食べないしとの事で 前回の桂林の時は
帰国してから ケーキを買っていきました
今回は おもちがあったので 食べたら結構美味しいので
これをお土産にしました これは 評判がよかったです
台湾のお土産で有名なのは パイナップルケーキですが
私的には ちっとも美味しくないのでやめました
お土産に 困った方 おもちをどうぞ
日本の味に近いので 喜ばれますよ

ゴディバのチョコを購入 高いので板チョコ¥600にしました
家で食べたら 美味しいけど¥600の価値はないなーと
もう2度と買うことはないね
でも もらいたい
DSCF0638.jpg

この缶詰は 大失敗
肉丼にして食べます
ツアーで一緒だった方のお勧め 現地の方のお勧め
わざわざスーパーを探して購入
1個食べたのですが あまり美味しくない
主人の言ったように 少しにすればよかった
又又 ムダな買い物を やはりお土産は最低限度にとどめるのがいいと再認識しました


DSCF0666.jpg

 貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます
スポンサーサイト

台湾縦断の旅(4日目)
5月6日(日) 最終日となりました

この日も 台北市内観光です
中国歴代王朝の至宝が並ぶ故宮博物院へ
ガイドさんの案内と説明で 白菜など有名な物だけ見て回りました
写真禁止で写真なし

いつも記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります
ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます

次に 台湾の英霊を祀る神聖な廟 忠烈祠へ(日本でいうなら靖国神社)

衛兵交代の儀式は 台湾の観光の目玉になっていてこちらでも観ました
陸軍の徴兵された風貌体格の良い若者が衛兵になって廟の門を守ってます
 
好みで言えば 衛兵交代は中正紀念堂の海軍の方がカッコイイかな

DSCF0580.jpg DSCF0583.jpg

DSCF0587.jpg DSCF0589.jpg

DSCF0591.jpg DSCF0593.jpg

DSCF0598.jpg DSCF0601.jpg

DSCF0602.jpg DSCF0609.jpg

DSCF0610.jpg DSCF0612.jpg

その後 蒋介石と婦人が愛した庭園 士林官邸に行きました
素敵な庭でした
DSCF0615.jpg DSCF0616.jpg

DSCF0617.jpg DSCF0618.jpg

DSCF0619.jpg DSCF0620.jpg

DSCF0621.jpg DSCF0622.jpg

DSCF0624.jpg DSCF0625.jpg

DSCF0626.jpg DSCF0627.jpg

DSCF0629.jpg DSCF0630.jpg

DSCF0631.jpg DSCF0632.jpg

その後 ショッピングに行きました
すこしだけお土産をかいました

昼食は 大人気の小籠包を食べました
おいしかったけど 高級店で量が少なかった
でも 終日おなか一杯なので 腹八分ということで満足
DSCF0634.jpg

この日は 観光はたったこれだけでショッピングの免税店での時間が長すぎて困りました
ホテルに戻ったあとフリータイムがあったのですが
中途半端すぎて フリータイムがあるなんてパフレットにも書かれていないので
計画もしていなくて しょうがなく 近くのスーパーに行きました
せっかくの旅行なのに無駄な時間を潰してしまいました
ジャンボさん 今度はよーくプラン考えてね
18:30 チャーター便で帰国の旅となりました
21:00 那覇到着 





九份(台湾旅行 3日目その2)
5月5日(土) 午後

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます

昼食は シェフが鉄板で豪快に混ぜて焼いてくれる
モンゴリアンバーベキューを食べました
こちらのレストラン人気店で お客さんが1杯で焼きあがるまで待ちます
他の別メニューは バイキングで種類が多く フリードリンクで大食いの方はお得
DSCF0549.jpg
DSCF0550.jpg

その後 北上して映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったノスタルジックな街九份へ
九份はもともとは何もない台湾の一寒村に過ぎなかったが、19世紀末に金鉱が発見されたことで徐々に町が発展し、
日本統治時代に町としての最盛期を迎えた。
その後70年代に金鉱が閉山されてからは急速に衰退し、一時は人々からも忘れられた町となっていたが、
80年代末に侯孝賢監督がここを映画「悲情城市」のロケに使ったことで再び町として脚光を浴びるようになった。

現在はレトロ調で洒落た喫茶店やみやげ物屋などが次々に建ち並ぶなど
観光地へとその姿を変えており、台北などの大都市から比較的手軽に遊びに行ける観光地として、
週末を中心に多くの人々で賑わっている。
(ネット引用)
DSCF0555.jpg DSCF0556.jpg

DSCF0557.jpg DSCF0558.jpg

全体としてレトロ調な街並みであり、当時の酒家(料理店)などの建物も多数残されている
(ただしその多くは現在喫茶店などに改装されているようだ)。

日本では宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街として紹介されることが多い。
DSCF0559.jpg DSCF0560.jpg
食べ物屋さんが多くて 肉まんやおまんじゅうなど列になっている所もありました
食べたかったなー
DSCF0561.jpg DSCF0562.jpg

九份ではこのレトロなレストランで夕食(北部郷土料理)を 食べました
ずーと油物なのでおいしいのですがちょっとうんざり
DSCF0563.jpg

夜景も雰囲気があって良い感じ
DSCF0577.jpg DSCF0578.jpg

その後 ホテル(六福客棧)へ戻りました
ビジネスホテルっぽい 
大都会では 安いツアーではホテルのランクが下がりますね
DSCF0552.jpg






台湾旅行 台北(3日目その1)
5月5日(土) 台湾旅行3日目
ホテルにて朝食バイキングのあと高雄に戻って
ジャンボパンフレットによるとあこがれの台湾新幹線にて台北へ

毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます



フランスでも新幹線に乗ったのですが外も中も汚れいて
トイレのの匂いが臭くて座席も壊れていたりでがっかりでした
台湾の新幹線は そうじも行き届いて座席も広くて満足できるものでした

DSCF0512.jpg

台北到着後 台北市内観光へ
台北市にある龍山寺は、台湾で最も古いお寺で
仏様、観音様、台湾の神様「媽祖」などなど、とにかくありとあらゆる神様がまつられています
土曜日なので お願いごとで寺の中は地元の方や観光客で一杯
向かって右側が入り口で、ここで売られている線香(一束10台湾元、約30円)を買うか、
無料の線香をもらってお参りします

DSCF0515.jpg

DSCF0516.jpg

ガイドさんに教えてもらいながら 線香を持って沢山のお願いをしました

線香は7本あるので、まとめて火をつけてから、7つの香炉を廻ります
参拝の仕方や香炉を回る順番は ガイドさんの説明をうけながら
参拝は、線香を頭の高さまで掲げて3度礼をして
自分の名前、住所、生年月日を小さく口に出して(沖縄のユタにそっくり)お願いしたいことを唱えます
それから1つの香炉に1本ずつ線香を入れます
最後の香炉まで回ったら参拝終了
これで 我が家は将来に渡って全て安泰かも
DSCF0518.jpg

DSCF0520.jpg

公麿さん似のガイドさんに参拝の手ほどきを受けてます
DSCF0522.jpg

その後 台湾を代表する建物 中正紀念堂

中正紀念堂は、蒋介石総統を記念して建立されたもので
高さは70メートル 屋根はサファイアブルーの瓦
四方の壁は白色の大理石で 紀念堂の前にはベニバナの花壇があ
これらの色により 中華民国国旗の「青天白日満地紅」の精神を具現していると
正門の大中至正と書かれた門は 高さ30メートルである
(ネット引用)

DSCF0530.jpg

こちら 蒋介石の像で海の向こうの中国を見据えてます
DSCF0534.jpg

中正紀念堂で1時間毎の正時に行われる衛兵交代儀式をお見逃しなく!
像に向かって、右側手前から、3名の衛兵が出てきます。
中央が指揮官、その左右がこれから蒋介石の像を守る衛兵。
足並みをそろえてゆっくり行進していきます。
蒋介石の前に着くと、左右の衛兵が、動き始め、中央へやってきます。
そして、交代する相手と向かい合い、銃を回します。
その動きが、ピッタリ合っています。
そして、交代完了。
交代した衛兵は左右のポジションに、任務を終えた衛兵と、指揮官は退場していきます。
静寂の中、足音と、銃を床にたたきつける音だけが響き、厳粛な気分になりますよ。時間はおよそ10分程です。

 (ネット引用
DSCF0535.jpg DSCF0538.jpg

DSCF0539.jpg DSCF0540.jpg

DSCF0541.jpg DSCF0542.jpg

DSCF0543.jpg DSCF0544.jpg

DSCF0545.jpg

かっこいいです
台湾は徴兵制で 衛兵は海軍で身長180cmと容貌もいいと選抜された若者です
1時間 瞬き一つできず 直立不動は大変です とくに夏は死にそう
選ばれたら 私だったら断りたい お金をつまれてもね


DSCF0532.jpg

又又記事が長くなりました
3日目 午後は明日へ続く





台湾旅行 2日目
5月4日(金) 観光2日目
ホテルにて 朝食バイキング
縦断の旅なので移動時間が長い
雨の予報が 幸いにもはずれて晴れてます


毎回 記事が長くてすみません

貴方の一押しが 更新の励みになります

ランキングに参加しています、よろしければポチっと押してください
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございます



台北に次ぐ第2の都市高雄へ行きました
途中 北回帰線観光で ほんとつまらん
まるで小学校の社会化見学みたい おそらくトイレタイムなのかなー
DSCF0445.jpg

高雄到着後 市内観光へ
高雄の街を一望できる寿山公園 色彩豊かな建物が湖を囲む蓮池TAN
その後 ショッピング

寿山公園
台湾鉄道の高雄駅から南西に約3キロ、旧市街エリアにある寿山の高台にある公園で、
高雄市内を一望することができ、またコンテナの立ち並ぶ高雄港も眼下に眺めることのできる展望の見事な公園です。
公園内には英霊を祭った忠烈祠があり、健康に良いといわれる石が敷いてある足のマッサージ歩道などというものもあって、ぶらぶら散策するのに適した公園です
マッサージ歩道歩いた 痛いの何のって途中で脱落
DSCF0460.jpg

龍の口から入って 虎の口は出なければいけないって
ガイドさんが 何か説明していたが 記憶力減退で忘れた 歳ですねー
このブログも 説明を忘れてしまって色んな事をネット検索しながら書いてます
旅行ブログは ほんと疲れます
疲れる割に アクセス件数少なくてむくわれないのが辛い

DSCF0461.jpg

塔の上に登ってみると橋がジグザクしてます
ジグザグは橋を渡るうちに魔物(キョンシー)は直進しかできないので
魔物を振り払う事ができるとの事(確か ガイドはそう言っていた)
DSCF0469.jpg

昼食は こちらの素敵なレストランで広東料理を食べました
DSCF0474.jpg

中華料理には全部で4つの代表的な料理があってそれぞれに特徴がある
北京料理
→油っこく濃厚な味付けが特徴。
有名なのは北京ダックや火鍋、淡水魚の料理などで、餡かけ料理が多い
上海料理
→淡泊な味付けと甘辛く濃厚な味付けの2種類がある。
上海ガニの料理や豚バラの角煮、小龍包なども有名。
四川料理
→唐辛子を使った辛い味付けが特徴で
麻婆豆腐やエビチリ、坦々麺、棒々鶏、ホイコーロー、
チンジャオロースーなどが有名

広東料理
→塩味で淡白な味付けが特徴で主に魚を使った料理が多い。
八宝菜や酢豚、麺類、フカヒレの姿煮などが有名
(ネット引用)

今回の旅で一番美味しかったのは 日本人の口に一番合うといわれている広東料理でした
今まで 一番美味しかった中華は 神戸に住んでいた頃
幼い時に家族で食べた北京料理で 舌が肥えてくると
何を食べても 幼い頃より美味しく感じられないのが悲しい
美味しいものばかり食べると 味音痴になるのではって勝手におもってます
ほら TVでセレブを競う番組で グルメの梅宮辰夫 松下弘樹が味音痴でしょう
持論でいうなら ガクトはおそらく粗食でふだんマズイものを食べている
だ・か・ら 美味しさがわかるのではって 
出川が下戸で高いワインはまずいものだって 高級ワインを言い当てたりするでしょう
実は ワインをあまり飲めない私も安いワインの方が美味しく感じられて
高いワインはまずく感じます

中国の格安ツアーでは 肉のない中華が主で
食材もチープな物ばかりでした
食事は やはり中国よりも台湾のほうが美味しいですね
DSCF0482.jpg

雨の予報が こんなにいい天気に
DSCF0487.jpg

その後 山菜農家やヤシ林の中 山あいに佇む世界でも有数の泥湯温泉で
「美人の湯」として名高く 台湾4大温泉のひとつ関子嶺温泉へ

DSCF0489.jpg

露天風呂もありますが 男女混浴で水着着用です
パンフレットに水着とかかれていなかったので
入るには ホテル内で¥3000で水着購入しないといけない
ジャンボのパンフレット不親切だなー
諦めてふつうの泥湯にはいりました
お肌すべすべでいいお湯でした

DSCF0491.jpg

DSCF0490.jpg

ホテル内には プールもあります
DSCF0492.jpg

ホテルと言うよりも国民宿舎みたいで
二人部屋はなく家族4人が寝れる部屋になってます
DSCF0493.jpg

夕食は ホテル内にて 台南郷土料理でした
油っぽい 慣れているはずが そろそろあっさりしたものが欲しい
たしか こちらのホテルだったはず
朝のバイキングの時に中国の観光客が水筒にバイキングのジュースを入れていました
見かけたのは二人 ありえん
桂林では ホテルを発つ時に
中国人の観光客がホテルのタオルを持ち帰ろうとして
ホテルの方に怒られていました
台湾では 観光に来てくれなくなるのを恐れて注意もできず
レアーアースのように皆報復を恐れて 中国人のしたい放題って感じかなって
台湾人だったら 注意したのではって思ってしまいました
中国人よ マナー守って 国の恥になりますよ
雑な私は 意識して海外に行くと 日本人の恥とならないように
ホテルを発つときは部屋を一応綺麗に片づけたり 飛行機で借りた毛布もたたみます

普段 時間にルーズと言われている沖縄県民ですが
海外ツアーでは 時間厳守で マナーを守っています
国力低下の日本ですが 
せめて海外に行ったら日本人って素晴らしいって思われるように振る舞いましょうね

DSCF0510.jpg


Copyright © はまりごと. all rights reserved.