旅行やガーデニングやイルミネーション、インテリア、ショッピング等々のはまっていることについて色々書いていきます!また、こだわりの家づくりについても書いていきます

モンサンミシェル
6日目

モンサンミッシェル観光

世界遺産 モンサンミッシェル修道院は 大天使ミカエルのお告げによって 造られ

1000年以上も昔から多くの巡礼者が 訪れます

海に浮かぶ要塞のような外観とは 裏腹に 内部では 今でも

数多くの巡礼者を迎え入れ 修養の日々が営まれ 内観に漂う清廉な雰囲気を

肌で感じ取る事ができます

モンサンミッシェルを観光する前に 名物のオムレツを 食べました

フランスの3大がっかりと言われるオムレツ やはり まずくて 残しました

モンサンミッシェル 絵になりますね

旅行 132

この上まで 歩いて 登ります

急勾配 心配でしたが 大丈夫でした

旅行 139

参道の脇には 土産物屋 レストランなどが  あって

楽しみながら 歩きました

旅行 140

旅行 141

お店の看板 素適ですね

旅行 142

ここからが モンサンミッシェルの入り口です

旅行 143

急勾配です

旅行 144

旅行 145

モンサンミッシェルは 過去においては

牢獄 城塞 修道院でした

旅行 146

旅行 147

おごそかな 雰囲気です

旅行 148

旅行 151="512" height="384" />

中庭を臨む 回廊 良くできてます

この回廊 有名です

旅行 152

旅行 153

中世の雰囲気 たっぷりで

悪魔が でそう

夜が こわーい

旅行 156

大天使ミカエルです

かっこいい
旅行 158

この後 パリに戻りました

夕食は 高級そうなレストランで フランス料理を 食べました

日本の フランス料理の方が おいしいと思いました

たぶん 安いツアーだったからかも

いつも 思うのですが

中華料理も 日本の方が おいしいかもって

おみやげは 近くのスーパーで 買いました

パスタ等は 安かったです

帰りも 上海経由で 沖縄に 到着

日中の移動なので 本好きな方は 本を持参すると良いでしょう

楽しい旅でした

次は イタリアに行きたいです
スポンサーサイト

フランス人 ドイツ人
フランス人の仕事についてガイドさんによると

仕事は9時頃からするそうです 9時頃から

特に月曜日の朝は、席に着くなり同僚と挨拶、女性はお互いのほっぺにチュの挨拶、

男性は握手から始まり昨日はどうだった 家ではこうだったなどと

15分くらいはおしゃべりをしているそうです

それが済むと、おもむろに鞄(バッグ)から朝食を取り出し食べ始め

9時半頃やっと仕事開始、

そうしたかと思うと1時間くらいすると、コーヒータイム、喫煙タイムとなるそうです。

これではいけないと、国会図書館でタイムレコーダーを設置したらストライキが起きたそうです

日本人としては 信じられませーん

仕事のスケジュールの中にバカンスで数週間休みをとると言うのは当たり前で

労働時間が決められているとのこと うらやましー

ドイツの人はぴしぴし時間を組んで、始めるのもピシャと始まるが、お昼時間もピシャと終わるため

作業の途中でも止めるそうです。

少し非効率かな

ドイツで思い出したのはペットの飼い方

ペットを飼うときには部屋の大きさがちゃんとあるかどうか調べるそうで

広さによって変える頭数が決まっているそうです

むやみに飼えないため処分するペットはゼロですって

そういえばドイツで野良犬や野良猫は見かけませんでしたね

フランス人の運転の身勝手さというのは、有名です

車が他の車にぶつからんばかりに接近しても気にしません 

車の長さの半分くらいしかないスペースでも 

前後の車を押しながらスペースを広げて駐車してしまいます

バンパーは 車を移動させるために あるそうです

凱旋門のロータリーには12本の大きな道が入り込んでいて

信号も止まれの標識もほとんどありません 

フランス人は他の車をほぼ無視して運転してます

事故が おきないのには ビックリです


ヴェルサイユ宮殿
5日目 その3

ヴェルサイユ宮殿

フランス絶対王政の頂点を極めた

太陽王ルイ14世が 作った豪華絢爛な宮殿です

ただただ 圧倒される 豪華さです

説明うけたのですが 多すぎて 忘れました
旅行 103


宮殿内部は 絵が多く さながら ルーブル美術館のようです

多くの天井画があって 聖書や戦争を テーマにして描かれてます

旅行 104="640" height="480" />

王室礼拝堂です

ルイ16世とマリーアントワネットの婚礼の儀が行われました

美しいですね

旅行 105

とにかく 四方八方 芸術品だらけです

旅行 106

旅行 107

旅行 109

旅行 110

旅行 112

旅行 113

シャンデリアとバロック絵画です

すごいですね

旅行 114

旅行 115

旅行 116

これが かの有名な 鏡の間です

思ったより 小さいです

旅行 117

これが 王の寝室
旅行 119

これが マリーアントワネットの寝室

壁は 白地にピンクの小花が刺繍されて 金の縁取りがされて

かわいく ゴージャスです

天蓋が 写ってないのが 残念

旅行 120

この絵は ルーブルにもありました

2作あるとのことです」

旅行 122


ヴェルサイユ宮殿の外観です

庭は たいしたことが 無いので 写さなかったです

旅行 126

旅行 129

旅行 130

パリ観光では はずせません

必見です

この後 パリ三越に 行きました

ヴィトンでも と期待して行ったのですが

しょぼい 置いてない

うそー

結局 空港でも ヴィトンは お目にかかれず

買うことは できなかった

いったい ヴィトンは どこに置いてるの

ルーブル美術館
5日目 その2

ルーヴル美術館は、パリにあるフランスの国立博物館である。

メトロポリタン美術館(ニューヨーク州)などと並んで世界最大級の美術館の1つである

世界的に有名な絵画・彫刻を多数所蔵している。

ルーブル美術館 多くの人で あふれてました

1日では 観ることが できないので

日本で 有名な物を ピックアップして

地元のガイドの説明のもと 見て回りました

少ししか 観れなかったのが 残念です
ミロのヴィーナス

有名ですよね

腕がないのが ミステリアスで 創造をかきたてられます

が、胸がないと男性顔ですよね

ミロのヴィーナスが 美しいのは

体の各所が黄金比で構成されているとのことです


上半身と下半身の割合、顔の造形(鼻を中心としての顔の上側と下側)など

ありとあらゆるところに黄金比が使われているということです。

そのため、ビーナスに腕がないのも「腕がないのは腕があると完璧な黄金比にならないから、

作者が破壊したのだ」とかいわれ、これを作ったのは本当に人間か、とまでいわれたそうです

実物観れて 感激

旅行 092


旅行 093
ダヴィッドナポレオンの聖別式

とてつもなく 大きなこの絵は ルーブルの呼び物の一つ

150名近くの人物が 描かれてます

でかい旅行 095

ドラクロア作民衆を導く自由の女神
確か 教科書の 載っていましたよね

旅行 098

これが かの有名な ダヴィンチ作「モナリザ

私的には 美しいとは 思わないのですが

本作を美術史的観点から名画中の名画と言わしめるのは、一切の筆跡を残さないスフマート(ぼかし技法)による表現に他ならない。このレオナルドによって考案された輪郭線を用いず陰影のみによって対象を表現する薄塗り技法は、同時代最大の巨匠のひとりボッティチェリを始めとするフィレンツェ派の技法とは決定的に異なっており、その完成には膨大な時間と手間がかかる。

上記は ネットで調べて 抜粋しました

とにかく すごい絵です

一番人気で 絵には 近づけなかったです

これを観て ルーブルにきたー


旅行 097

この絵は 覚えてない

旅行 096

パリの車窓の風景です

素適です

これが 街全体に続きます

すごいですねー
旅行 099
旅行 101


パリの車窓
TGVにて パリに到着

下町の 古びたホテルへ 泊まりました

ここに 2泊しました

パリに着いて ビックリしたこと

街全体が レトロで 素適

アジアを 旅行した経験では 観光スポットのみレトロで

ほとんどは 近代化されたビル群でした

ドイツもスイスもフランスも 古い物を大事にする

古い物に 価値を見いだす価値観は 素晴らしいと 思いました

日本では 住宅・ビルなど 建物古くなると すぐ立て替えますよね

もったいないですよね 

この旅行の移動の際 トイレタイムが 定期的にあります

驚くのは どこの休憩所(コンビニ?)でも 8割方が 日本人で

トイレに 行列を つくります。人数があまり多いときは男子トイレにも入り込みます(おばさんパワー)

ここでは 外国を 意識しません まるで 日本です

5日目 その1

パリの歴史を象徴する コンコルド広場から 

ナポレオンが望んで造られた 凱旋門まで広がるシャンゼリゼ通り

パリ万博に建設されたエッフェル塔 世界遺産のノートルダム寺院を

残念ながら 車窓からの 観光です


凱旋門です

驚くほど大きくて 立派です


旅行 086

近くに駐車場が無いのでバスの中からの撮影

旅行 085

りっぱです 凝った彫刻が 施されてます

旅行 084

旅行 083

旅行 087

エッフェル塔です

旅行 089

とにかく 街の建物 古びた感じが 素適です
一歩 下町にはいると 吸い殻など そうじがされず 汚いです

たのむ 掃除してー 
旅行 088
Copyright © はまりごと. all rights reserved.